ただ言いたいことだけを言うブログ

ただ言いたいことだけを書き連ねます。愚痴が多めかも知れません。

パーソナルカラー診断にいってきた

本日、パーソナルカラー診断にいってきたゾ。

貴重な体験かつものすごく楽しい時間だったのでブログに書き残そうとおもいまスゥゥゥゥ。

参考になるかわからん、わかんけど体験談として読んでくださいオナシャス


プロ診断を受けるのは実はこれが初めてなんですけど(激白)

私はデジタルセルフ診断の末てっきりブルベ夏だと思っていて、バンバンブルベ夏向きの服やコスメを買ったりしていた。アホの極み乙女。

なので、今回はきちんとしたプロの人に「お前はブルベ夏やで」っていう太鼓判をおして頂こうという決意のもと、診断にむかったのですが、結論からというとね、違ったよね~!

(過去の自分)背負いなげ~~~~~~~!(IKKO)


私は今回診断していただいた先生を、「住んでいる地域」+「パーソナルカラー診断」で検索し、いくつかhitしたものの中から、「あっこの先生すごい良さそうだなぁ」と直感的に思った先生ところに予約をしました。

今回診断していただいた先生は、ブログをかなりマメに更新されていて、受講した方々の感想も載せられていて信頼度が抜群に高かったんですよね。

私のようにどのサロンを選べばいいのか迷っている人にはとても有難かったです。また、文章から優しさと美意識の高さが伝わってきて、気づいたら予約していました()

急遽4日前に予約したにも関わらず、普通に受け入れてくださいました。ありがとうございます。


診断日前日

緊張と楽しみで眠れなかった。就寝したのはAM3時頃じゃないかなぁ。

なりたいイメージ、似合わないとおもう色などをスマホのメモにでもまとめておこうと意気込んだ瞬間に睡魔にまけて眠る(ポンコツ)あーもうめちゃくちゃだよ。

そしていよいよ迎えた診断日当日。

ブログで見るよりももっともっとお綺麗な女性が入口に立っていて明るく迎え入れてくれました。

パーソナルカラー診断の他にも骨格診断、メイクレッスンなどなど、多岐にわたって活動されている方なので、やはりファッションからヘアカラー、メイクすべてにおいてお洒落で完璧で同性の私でも惚れ惚れしてしまうほどでした。

そして、そんなレベルの高い人に私のような頓珍漢な人間のファッションを見られるわけなのでおしっこ漏れるかと思うくらい緊張しました。


診断が始まるとまず丁寧にお話を聞いて下さり、事前の説明もかなり丁寧にしてくれて、「神か?」と思いました。

それらが終わると、姿見の前に置かれた椅子に座り、先生が次々とドレープを当ててくれるのですが、これ死ぬほど面白いんでね、みんなほんと、目かっぴらいてみててほしい。鏡に映ってる己の姿とか気にしないでいい、もう恥じらいを捨てろ。見ろ。「いやでもブスなんで////」とか言ってねぇで見ろ。というか、先生が、似合う色のドレープを当てるとバンバン褒めてくるので、自己評価が著しく低い時に行くと多分死ぬ。ある程度自分に自信がある時に行こうね!

違いが特に顕著にそれが現れたのは黄色のドレープ(個人差があります)

同じ黄色でも、ブルーベースとイエローベースの黄色があるんだわ。

マスタード色やキャメルっぽい色のドレープ(イエベ色)はびっくりするほど老けました。

玉手箱かなにかか?平成の浦島太郎。

あとフェイスラインがジャガイモみたいになるし、若干髪の毛がベタベタして見えた(これは気のせいかもしれない)

その点自分のパーソナルカラーのドレープ(ハニーレモンみたいなうすいイエロー)を当てるとこれまたすごいです。感動のあまり「ヒョォー!」みたいな声が出ました。イルカみたいな、そんな声だったわ。

顔が明るく見えて、鼻筋にいれてるハイライトがくっきり見えて、チークを入れているゾーンがぱっと華やかに見えるんですよ。

というか顔全体光ってない?大丈夫?みたいな。

知らずしらずのあいだに皮膚組織にLEDでも埋め込まれたかな?って。

神ね。

また、ブルーのドレープもたくさん当てていただきましたが、くすんだ淡いブルー(ブルベ夏)のものはダメでした。

頑張ればいけないこともないんですけど、子供が頑張って背伸びをしているような、「あっママの服借りたんやろなぁ」みたいなイメージになりました。要するにちょっと老けた。大人っぽい感じに持っていきたい時はいいのかもしれない(適当)


かなりはっきりした青(1番似合わないと思っていた色)がいちばん良くて死ぬほどびっくりしました。あまりにも透明感がドバドバ出るので、「透明感がそろそろやばそう」だとかわけのわからない譫言を呟いてしまいました。

ちなみにめちゃくちゃ似合わない色のドレープをつけた時のぼくから飛び出した言葉がこちら。

「土っぽい」「芋臭い」「顔色が土」「顔色がごぼう」「フェイスラインがジャガイモ」「金太郎みたい(オレンジっぽい赤のドレープ)」「今にも死にそう」「死期が近い人の顔」「なんかが疲れてるようにみえる可哀想(他人事)」「なんか顔色が汚い」「うーん還暦祝いみたい(イエベ向き赤のドレープ)」

そして、ベストカラーは黒とオフホワイトでした。

私服も黒、白が中心だったので 「野生の勘だね~!」と先生と二人で盛り上がりました。


診断の結果、私はブルベ冬になるそうです。びっくりしました。まさかブルベ冬だとは思わなかった。

昔からずっとダークレッドの口紅が大好きだったんですけど、これはブルベ冬にとって大正解だそうです。

やったぜ。これからもダークレッドのリップを死ぬほど買い集める、はっきりわかんだね。

そんなわけで、めちゃくちゃ楽しかったし、面白かったので、全人類受けるべきやとおもいます。