おにぎりちゃんのブログ

書きたいことを書いてます。

ゲロが許されるという風潮

許すな。


私は以前から解せなかった。

なぜ、たくさんある中でゲロだけは許されるのだろうか?と。

人がもらせるものは多々ある中、許されているのはゲロだけである。

これは差別ではなかろうか?

例えば、うんこを町中で漏らしたとして、ゲロのように誰かが介抱してくれることはあるだろうか?

わたしはうんこだったら100%ないと思っている。

酔って吐いている女の子を介抱している大学生も、その女の子が酔った勢いで突然大量のうんこを漏らしたら、今後一切関わらないであろう。(なお、この男子学生がスカトロマニアだという場合はのぞく)


なぜゲロは許されるのだろうか?


理由として、吐いている時の姿が苦しそうに映るからではなかろうか?


うんこは、出すまでの腹痛が一番しんどいため、出してしまえさえすれば痛みから解放されるが、ゲロはそうではない。

とくに、アルコールで酔ってゲロを吐くとなると、1度や2度ではすまないし、出し切っても気持ち悪さは続くであろうから、仕方ないのかもしれない。


しかし、見た目のフィジカルでいえば確実に うんこの方が上ではないだろうか?

ゲロは親しみににくいが、うんこはその点親しみやすさがある。国籍問わず子どもにはウケがいいし、うんこは世界的スターと言っても過言はない。

それなのに、ゲロばかりが優遇され、

体液の中では比較的ポピュラーで、害がそこまでなく、むしろチンパンジーが免疫力を高めるために使っていると言われている鼻水でさえ「きったなーい!」といわれてしまう。

明らかにゲロの方が汚いんですがそれは、、、。



なぜわたしがここまでゲロというこの世ので一番存在価値のないものに執着しているかというと、わたしのバイト先が飲食店で、来月繁忙期を迎え、ひとりくらいはゲロを吐く生物兵器ハザードに直面する危惧があるからだ。


今から逃げたい気分だ。

ゲロ だめ絶対。