ただ言いたいことだけを言うブログ

ただ言いたいことだけを書き連ねます。愚痴が多めかも知れません。

Syamuさん ガイジ説

最近syamuさんのバイオハザード実況みたんですけど、露骨に股間ばっか狙って撃ってて草。貝塚勃起AIM。やっぱり壊れてるじゃないか。

 

今回はホモの兄ちゃんたちがSyamuさんがもっていると思われる障害について1145141919810364364個名前をあげてくれたので、この中からガチで順平がもっていると思われる障害について並べていく。お兄さん許して。

ちなみにそのまま(ド)バーッと羅列しても面白くないので、ランキング形式にしてみました。それでは、いってみよう!ワァァァァァーーーオ!!!

 

 

第三位

学習障害

→これについてはsyamuさんの動画をみた人はみんな思ってるんじゃないですかね?

(周知の事実なのでいちいち言うのもなんですが一応)根拠としては

1 たった4枚の布団が数えられない

2 漢字が読めない、また勝手に文字の順番を逆にしたりする。

〘例〙 巾着=なかもの

        亀福堂=福亀堂

(順平にはレ点が見えているのかもしれない)

3 簡単な計算すらできない

 

うーんこの。巾着(なかもの)はsyamuの誤読シーンの中で一番すこ。センスが溢れてる。

そもそも同じ話をなんべんもなんべんもして、編集の時点でそれをカットできないのがこわい。順平の編集とはいったい。

 

第二位

自己愛性人格障害

wikiからの引用失礼するゾ~^

自己愛性パーソナリティ障害(じこあいせいパーソナリティしょうがい、英: Narcissistic personality disorder ; NPD)とは、ありのままの自分を愛することができず、自分は優れていて素晴らしく特別で偉大な存在でなければならないと思い込むパーソナリティ障害の一類型である[1]。

 

わかりますかね?それではここでsyamuさんの該当する発言をお見せしましょう。

「ンーーー、改めて考えると凄いな、って思うなあ。俺はやっぱ」

↑30歳無職高卒童貞のどこがすごいというのか?

他にもネカマに対し「パソコンなんてさんな難しくないよ」などといって貝塚パソコン教室を開校。

また、小説で食っていこうとしたり、自分という人間を客観視せず、彼は理想の自分のまま生きている。

わたしたちは理想と現実をわきまえて生きており、「小説で食っていく」だなんていうのは人生の大博打である。これが常人であればまだしも大阪府内最底辺の高校出身、おはなしがループする、漢字が読めない、「皮肉」という概念が理解できないSyamuさんが小説家というのはあまりにも非現実的な話である。パラレルワールドの順平でも無理だと思う。

そして、順平が自己愛性人格障害だという説を裏付ける大きな根拠

それは

「俺を好きになってくれる女性ファンは絶対いる」という順平の発言。

は?(殺意)

オフ会0人、三ヶ月でネカマに10回も釣られる、真性包茎、モグラフェイス、158cm、月収1万円(35万貝塚円)の彼の一体どこを好きになってくれる女性がいると思うのだろうか?

いるとしたらそれは人間ではなく他の種族だと思う。モグラとか。ミミズとか。

残念だから人間と対等に生き、恋に落ちて家庭を築ける種族はいないし今後も出てこないと思うので無理だで。ゾット帝国と現実は違うんだで。

 

そして栄えある(?)

第一位

第14番染色体父親性ダイソミー症候群

 これは非常に珍しい難病らしいです。

Syamuさん。。。

 

特徴的顔貌(前額部突出、眼瞼裂狭小、平坦な鼻梁、小顎など)を示す。少数の長期生存例では精神発育遅延を呈する。 

 

。。。??

 

syamuさんの自己紹介文かなにかかな??

参考までに症例に当てはまる写真を貼っておきます。

f:id:namagomi3:20170226180453j:image

ファッ?!ウーン。。。

おやすみぷんぷんみたいなくちばししてんなお前な。

他にもsyamuさんの顎は少し横にずれていること、右手の麻痺が見られること、モグラアイとよばれる小さい目

 

おい!これってYO!!!順平のことじゃんか!!!アッアッアッアッアッ

 

いったいなぁにがいけなかったんでしょうかね、不思議ですね。